スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リングピローの行方

去年12月に結婚式を終えた親友の時から仲間が次々に結婚が決まっていくので、何かバトンのようなものをつないでいけないかな・・・と考え、ガラスでできたリングピローを次の花嫁候補に渡していく事を提案しました。
普通、リングピローは小さいクッションのような物が一般的ですが今はさまざまな形があります。
ガラスでできた・・というのはガラスの楕円の台座の上に二つのガラスの天使がいて、リングを置ける小さなお皿を天使が持っている形をしています。
そしてそのリングピローに私たちの長い間築き上げてきた友情の証を残したくて、楕円の台座の裏に上から12月に終えた二人の日付と名前、二段目に4月に結婚が決まっていた二人の日付と名前を刻んだものを披露宴のラストの演出でサプライズで渡すとこれがなかなか感動的なものになりました。
4月の結婚式ではこの6月に結婚が決まっていた二人に手渡され、その二人から来年早々にも結婚するだろう次の親友に手渡されました。
毎回同じ方に彫っていただくのですが「高田さんの名前はいつ彫れるの?」と言われます。
まぁ彫る位置は最悪ガラスの厚みの側面もありますからね・・・せめてガラスの天使が割れないうちに受け取りたいと願う高田でした。
IMG_0102_convert_20090628225009.jpg
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

nacole

Author:nacole
静岡県沼津市のブライダルプロデュース&ギフトショップ、ナコレのスタッフの日記です。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。