スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を見て

先日、映画「おくりびと」を見てきました。
安らかな旅立ちのお手伝いをする納棺師の仕事の話で見る前からとても興味がありました。
結婚式は自分の思い通りの髪型・メイク・衣裳で最高の自分を演出できるのに、死んでいく時は自分がどういう姿で皆とお別れするのかがわからない事が、私だったら死んだあとも気になってしまいます。
せめて、好きな色の衣裳に口紅くらいは付け慣れている色で旅立ちたいものです。
映画ではその納棺師が遺影を見て生前どんな方だったかを判断し、衣裳やメイクをほどこしていく様子が丁寧に表現されていました。
日本にはこれだけ立派に故人を送りだせる納棺師ってどのくらいいるんでしょうね。
日本の冠婚葬祭はすばらしいなぁ~とあらためて感じた高田でした。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

nacole

Author:nacole
静岡県沼津市のブライダルプロデュース&ギフトショップ、ナコレのスタッフの日記です。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。